Member of 第2回木暮人国際映画祭2014


HOME > Member

1957年生まれ。
早稲田大學理工学部機械工学科卒。

1979年、キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)入社。
音楽、映像、ゲーム、マルチメディア等の制作、宣伝業務に20年間従事する。 
制作ディレクターや宣伝プロデューサーとして「チェッカーズ」や
「おニャン子クラブ」、「中島みゆき」等の数々のヒットを手がける。
映画プロデューサーとしても「ビートたけし」原作準主演の「教祖誕生」等の
制作をおこなう。
また、邦画・洋画の映画、テレビドラマ、アニメ、ビジュアルアイドル、
スポーツ、ラーニング、ハウツー、キッズ等のビデオビジネスやGAME、
マルチメディア商品のビジネス・マネージメントにもたずさわる。
ポニーキャニオンでの最後の仕事は国民的なヒットとなった「だんご3兄弟」。

1999年ポニーキャニオン退社後デジタルガレージ取締役副社長として入社。
EC事業、オークションエスクロウ事業の立ち上げや
CCO(Chief Content Officer)として、国内大手通信事業会社に対し、
インターネットにおけるコンテンツ・ビジネスのコンサルティング業務等を
おこなう。
デジタルガレージは2000年12月にJASDAQ市場にてIPOを果たす。
現在は、コンテンツ・アナリストを標榜して、数社の取締役や
顧問業務などを中心に、デジタルコミュニケーション関連事業の
コンサルティングを行なっている傍ら、デジタルハリウッド大学大学院
吉田就彦研究室を中心に、デジタルビジネスやコンテンツ関連の
研究・人材教育にもたずさわっている。
また、2010年2月11日にテレビ東京にて放送された経済ドキュメント番組
「時創人~ビジネスプロデューサーFILE」ではナビゲーターを務めるなど
様々なメディアでの活動もおこなっている。

(株)ヒットコンテンツ研究所代表取締役社長
デジタルハリウッド大学大学院教授
一般社団法人木暮人倶楽部理事長

著書に
「ヒット学~コンテンツ・ビジネスに学ぶ6つのヒット法則」
 (ダイヤモンド社)
「アイデアをカタチにする仕事術~ビジネス・プロデューサーの7つの能力」
 (東洋経済新報社)
共著で
「大ヒットの方程式 ソーシャルメディアのクチコミ効果を数式化する」
 (ディスカヴァー・トゥエンティワン)
がある。

1954年 5月20日 東京生まれ
1970年 短編映画<社会教育映画や児童劇映画>の制作に参加。
1972年 本格的にプロのフリースタッフとして行動を開始。
     以後10年間、100本近くの短編及びTV映画の現場を経験。
     劇場用映画プロデューサーとして数10本の製作に参加。

<主なProducer作品>
1983年 「アイコ十六歳」 (Producer作品)
監督:今関あきよし
主演:富田靖子
原作:堀田あけみ

1984年 「愛情物語」 (Producer作品)
監督:角川春樹
主演:原田知世
原作:赤川次郎

1985年 「さびしんぼう」 (Producer作品)
監督:大林宣彦
主演:富田靖子/尾美としのり
原作:山中恒

1987年 「帝都物語」 (Visual Producer作品)
監督:実相寺昭雄 
主演:嶋田久作/原田美枝子
原作:荒俣宏

1988年 「孔雀王」 (Visual Producer作品)
監督:藍乃才
主演:三上博史/ユン・ピョウ/安田成美
原作:荻野真

1989年 「ジパング」 (Producer作品)
監督:林海象
主演:高嶋政宏/安田成美

1990年~91年 「アジアン・ビート」 (Executive Producer作品)
監督:(六話連作)天願大介(日本篇)
ロー・ベン・リー(シンガポール篇) 
ローレンス・チャン・ポン・ルーン(マレーシア篇)
チャトリ・チャラーム・ユーコン(タイ篇)
ユー・ウェイン(台湾篇)
クララ・ロー(香港篇)
主演:永瀬正敏/大嶺美香
製作協力:ライトスタッフ・オフィス

1992年 「パ・テ・オ」 (Producer作品)
主演:加勢大周/菊池桃子
監督:楠田泰之
製作協力:ライトスタッフ・オフィス  

1998年~99年 「大いなる完~ぼんの~」(ExecutiveProducer作品)
監督:高橋伴明  
主演:的場浩司/哀川翔 /大塚寧々/南野陽子

2004年 「NPO法人シネマインダストリーインスティテュート」設立
[東京国際フィルム&コンテンツマーケット2004]出展(六本木ヒルズ)
主催:東京国際映画祭組織委員会、経済産業省 他
「第2回全国フィルムコミッション・コンベンション」(おりべホール)参加

2005年 デジタルハリウッド大学・エクステンションスクールにて
「シネマ学のすすめ」特別ゼミ開講 準備 

2006年 デジタルハリウッドにて、「シネマ学のすすめ」イベント開催ゲスト 高橋伴明監督、栢野直樹撮影監督
デジタルハリウッド大学院にて、「シネマ学のすすめ」特別ゼミ開講

2007年 デジタルハリウッド大学院にて、映画製作の理論を構築する為の学問である「シネマ学」理論の講義&映画を企画し製作提案を
していく「シネマ学」 実践講座の特別ゼミ「久里ゼミ」を開講。

山口県生まれ
1980 大学卒業後、東京で広告・編集プロダクションに入社
   「日経リゾート&レジャー」誌の編集長を務め、
   日本全国でのリゾート開発の取材を重ねるうちに
   イベントの面白さに目覚める。
1987 大手広告代理店 電通のイベント制作会社
   (株)電通映画社(現電通テック)へ転職・入社
1992 (株)シリウス設立 代表取締役
2011 東京富士大学 経営学部教授(イベント学)

日本初の「イベント学」大学教授。
イベント企画力・プロデュース力養成講座を考案。
楽しくわかりやすく、使えるイベント型セミナーとして
人気を博している。

★横浜博覧会、世界陸上など、東京都や大手企業の
  ビッグイベントに参加。
  特に、街や駅やリゾート地等をまるごとメディア化する
  “スーパージャック”イベントを数多く手がける。
★自身のオフィス(シリウス)設立後は、
①エンターテイメント(ミュージカルや映画、国際的スポーツイベント)
②パブリック(官公庁・自治体イベント)
③コーポレート(大手企業イベント)
 の戦略プランニング&プロデュースに携わる。
★手がけたイベントの中でも特に、
  2002FIFAワールドカップパブリックビューイング(国立競技場)は
  日本中の話題となり、カンヌ国際広告祭メディア部門<金賞>を
  受賞。
★現在、東京富士大学イベント学教授、
 一般社団日本イベントプロデュース協会関東本部参事
 ・イベント総合研究所副所長
 (社)日本イベント産業振興協会認定研究員等として、
 全国のコンサル&アドバイスを活発に行い、イベントによる
 "希望づくり"に尽力している。
●メディア
 NHK BS2「日めくりタイムトラベル」
 読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」
 TBSテレビ「ひるおび!」
 フジテレビ「知りたがり」
 日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」
 「金持ちA様×貧乏B様」
 FMラジオJ-WAVE
 全国コミュニティラジオ
 ラヂオつくば
 レインボータウンFM
 webビジネスメディア「誠」
●執 筆
「キラリ☆開眼物語~明日から企画のホープと呼ばれる本」(文芸社)
「イベント企画の基本構造」(リベルタス・クレオ)
「スポーツイベントで社会を元気に(スポーツイベント検定テキスト)」
 (JACE共著)
「宣伝会議」「販促会議」「日経イベント」
「JACEコミュニケーションニュース」「JEPC会報」
「マーケティング・コミュニケーション大辞典(用語解説)」
「農林漁家民宿の取組事例10選」等多数
● 賞 
1989 電通SP展最優秀賞/電通東京本部長賞 受賞
   (横浜博覧会・JR桜木町駅パビリオン
    THE ISUZU SPACESTATION)
1990 商環境デザイン佳作賞 受賞
   (JR東京駅特設ビアホール キリン東京ビール工場)
1996 ギネス準世界記録
   (日本マクドナルド創立25周年記念パーティ 
    東京ドームで世界最大8,500人のブッフェパーティ)
1999 アメリカLAのCMコンテスト Terry Award大賞 受賞
   (大雄社TV-CM) 企画は日本、制作はオールハリウッドスタッフ)
1999 池袋演劇祭参加・東京芸術劇場ミュージカル月間参加作品
   (スイセイミュージカル「夢のタイムリミット」)
2003 第50回カンヌ国際広告祭 メディア・ライオン<金賞> 受賞
   (2002FIFAワールドカップパブリックビューイングin東京)
2005  Inter BEE(国際放送機器展)2005 入賞
   (オーディオ・テクニカブース) 等

広告、商品開発、店舗開発、出版企画など様々な領域で
デザインに携わる。
担当したプロジェクトやクライアントも多岐にわたる。

1955年生まれ。
商品や店舗開発、広告のアートディレクションを通じて
多数のコンテンツの商品化に係わる。
近年はデザインとネットワーク環境との関わりから表現の拡張と
新たな形態の商品のあり方を模索、コンテンツの空間利用を推進、現在ダイナミックサインシステムを計画中。

主な仕事
企業の商品開発及びデザイン、百貨店PBの商品デザイン、
書籍のデザイン、店舗ロゴ、販促アイテム、サイン、
商品パッケージ、ウェブデザイン、サイン計画、
映画の広告宣伝のアートディレクション及び制作。
日本グラフィックデザイナー協会会員

http://facebook.com/bbskbbsk
http://www.designkeikaku.com

石井聰亙監督の伝説の初メジャー作品「爆裂都市-BURST CITY」でプロデューサー久里耕介と出逢い、その後も、ブルースリーや
ジャッキーチェンの生みの親である、香港のメジャースタジオ
「ゴールデンハーベスト」と初めてフジテレビが共同制作した
SF大作「孔雀王」などで、プロデューサー久里耕介の作品に関わり
近年、「小泉今日子」との競演で話題となりヒットした「毎日母さん」の
「永瀬正敏」主演代表作で、アジア6カ国の監督に、それぞれの国で
6本の映画を連続して製作させるという
空前のスケールで送る劇映画シリーズ「アジアンビート」では
宣伝プロデューサーとして手腕を発揮
2年間に渡る製作中、世界へのアピールに尽力した。
映画制作の内情を映画現場を目指す若者たちへ解り易く解説した
著書も執筆している。

著作物
「映画界に進路を取れ」(1997年・シナジー幾何学)
「映画のスタッフワーク」(1997年・筑摩書房)
「女優志願-プロデビューをめざす人たちへ」(1997年・東京書籍)

伊藤 光彦
トゥーン スティポン
辺見 一平
焦 陽